SSブログ

第二世代ケータイ [備 忘 録]

使用中のケータイはソフトバンクの第二世代の604SHPIC_0774.JPG


現在ソフトバンクケータイでは光学ズームを搭載した機種はなく
薄さやデザインを取るためデジタルズームになっている。

先日 au からはハイビジョンビデオ撮影対応のケータイが発売され
こちらには3倍の光学ズームが搭載されているらしい。


さて使用中のボーダフォンのロゴの年季の入ったケータイPIC_0775.JPG

ついに撮影した画像の真ん中のピントが甘くなった。
軽いソフトフォーカス状態になっており
まさかカビ??

通話・メールなどの基本的な機能に問題はないが
とりあえず電話でサポートセンターに問い合わせてみる。


自然故障なら無料で修理との事。
あわせて外装の交換は3150円。

うーん魅力的。

預かり期間が1週間から10日。



しかし来年三月には否が応でも3Gに交換しなくてはならない。


勿論今直ぐに機種変更しても良いので検討はした。

カメラ機能の充実した933SH
あるいはスマートフォンのiPhone3GS


後者が出た時には近所のショップで予約をしたものの
その後取り消しをしたことがある。

バッテリーの問題と落下などの有償交換でどうもユーザーに優しくない気がしたのだ。
落下防止のストラップを通す穴がないのもちょっとなぁ…

iTune は使っているし
取扱説明書もダウンロードして扱い方はおおまかつかんだけど
気になる点が解決できない。


一日使い続けると電池がもたないと説明されたし
壊した場合は修理せずに新品に交換で実費との事。

他の3Gは保険があるので通常は数千円の負担で良いが
iPhone3GSは数万円。

大体バッテリーがへたった時でも
全部交換と言うのがなんとももったいない。


後日他のショップで尋ねたら3Gを勧められた。
iPhone3GSにパソコンの機能を求めると全く足りないし
電話としてもパソコンとしても中途半端だと解説された。

バッテリーの交換は一年がめどだし
交換で一万円弱の金がかかる。
これに対する保険があるが8000円弱。
期間もメーカー保証に一年間追加できるだけで
3年から先は実費がかかるとの事。

3Gならバッテリー交換は一回まで無料で
外装の交換だって基本的にどんな機種だって3150円。

外装に傷が付いてもiPhoneは全て交換でなおかつ実費。



二年の契約の縛りがあるが
来年にはハードの新機種が出るに違いないと言う。
OSのアップデートは当然としても
カメラ機能で言えばズーム
フェリカ機能も付くかも??

第二世代の交換時期の3月に出るかも???とも言う。


とにかく進化し続けるのがアップルで
商法として、固定客に次から次に新しいものを買わせ続けるらしい…

アップルのファンならばそれで良いが、
カメラ機能の充実したケータイが欲しい自分としては
パスせざるを得ない。

今のところは933SHが良いかな??


来年3月にはまでにはLAN対応の新機種が出るだろうし
大体3.9世代の運用が始まると言うのがなんとも切ない。


それまでは今の第二世代ケータイを使い続けるしかないだろう…PIC_0776.JPG


ちなみに いろり山賊 ではソフトバンクは2Gも3Gも圏外だった[バッド(下向き矢印)]

山賊 [備 忘 録]

盆に帰省した際、家族でいろり山賊の玖珂店に行ったVFSH0708-2.JPG

盆の14日だったが10時半に到着したので駐車場もまだ余裕があった。

冬は山賊の野外のこたつが良いが
夏はエアコンの効いた桃李庵(とうりあん)が過ごしやすい。

他の客はおらず当方の家族が一番乗り

各自定番の山賊焼きと山賊おにぎりを注文。VFSH0701.JPG
開店当初の大きさに比べ3分の1程度になったおにぎりだが
やはり旨い。VFSH0703.JPG

二三人に一皿の割で
皇牛(すめらぎぎゅう)のたたきを注文。
これも旨い。

孫はお子様セットVFSH0702.JPG

食事を済ませ外に出ると
桃李庵隣のかまど(竈)の座敷やら離れは満席で
大賑わい。

にも拘わらず桃李庵はまだ半分の席しか埋まっていなかった。
意外と桃李庵は穴場かも??

やはり山賊は野趣あふれるレストランである。

例え滝がポンプで水をくみ上げる人工の物であっても
そうと感じさせない仕掛けが一杯だからだ。

男子小用便器の氷に孫は大喜びだった。

インフルエンザ用マスク [備 忘 録]

新型インフルエンザが流行り始めた。

先日まで大半の者は対策など考えていなかったようだが
職場のある40代女性は家族三人用にマスク60枚を
この春には備蓄していた。

その後少し買い揃えたらしく現在は80枚程度じゃないか?と
思われる。

使い捨てだけじゃなく洗って再使用可能なマスクまで
揃えたらしい…


その点自分は普通の薄いマスクを2枚しか持っていない。

危機管理は心掛けていたものの、インフルエンザ対策のマスクは
準備していなかった。

それで春先には高機能で安いマスクをネットで検索して買おうとしたものの
メーカー欠品で買うことが出来なかった。


ちょくちょくサイトを確認していたら、先週入荷ありの表示があったので
直ぐに購入。

子供達とその家族に配ることも考えて60枚購入。
代引きで9800円。

そのマスクが先ほど届いた。VFSH0711-2.JPG



12時間連続使用可能で
10回程度繰り返し使えるとの事。VFSH0712.JPG


手指消毒用のアルコールやうがい薬はあるので
まぁこれで一安心。


ただ抗菌・除菌の行き過ぎには普段から違和感があり
新型インフルエンザにもどこまで対策を取れば良いのか
分かりにくい点が問題かな??


現状の対策だって専門家の意見は百出のようだし
強毒性に変異したらどうしたら良いのだろう…

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます